必要な量と少食を!

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主

こんにちは(@^^@)/

 

今日は暖かいですね!

 

明日はまた冷え込むそうなので温度管理と体調管理に気をつけましょう!

 

 

突然ですが、日本の食糧自給率ってご存知ですか?

 

日本全体でおよそ40%ほどらしいです。

 

東京一極化の現在は人口に対する自給率に換算すると

 

北海道200%、東京に至ってはたった3%しかありません。

 

 

皆さまも自然と目には入っているかと思いますが

 

畑や果樹園だった土地がどんどんマンションが建ったり、スーパーができたり…

 

もし外国が輸出を止めると言ったら?もし食糧の物価がものすごく高騰したら?

 

 

震災で経験したかもしれませんが首都圏に住む我々にとってはパニックですよね。m(。≧Д≦。)m

 

 

昨今の異常気象や、世の中の変化のスピードの速さ、最近のNEWSでも驚かされる人間味のない事件。

 

もはや何があるかわかりませんんね。

 

 

これからは個人が各々危機管理していかないといつの間にか淘汰されてしまうかも知れません。

 

 

日本の残飯排出量ものすごく多いです。

 

ちょっと見た目が悪い野菜が廃棄になってしまったり…

 

 

食べるものに困ったらこんなこと出来ないはず!

 

 

だからこその今日のお題、必要なものを必要な分だけ!

 

少食のススメでしたm(__)m

 

 

いきなりガツンと減らすのは難しいので徐々に慣らすといいですね!

 

少食で胃腸も休まり、体調も上向き!

 

色々プラスのサイクルが生まれるのでは♪

 

 

では今日はこの辺で…

 

 

 

 

 

 

感謝して頂きます\(^o^)/

 

 

イチロー

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主

先日、前人未到の記録を打ち立てたイチローさん。

 

彼が以前発した言葉を思いだしました。

 

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」

 

いや〜  響きますねぇ( ̄〜 ̄)

 

これは何にでも通ずることだと思います。

 

 

身体を柔らかくしたい人がストレッチをするのも

 

技術や知識を伸ばしたいのも

 

スポーツで上達したいのも

 

日々の地味〜〜〜〜な繰り返しで身に付いていくものだと思います。

 

 

地味だからつまらないです。

 

すぐ結果がついてくる訳でもないからつまらないです。

 

 

でも心の底の希望や夢、なりたい自分を思い描いて続けることで

 

ふと何かの拍子に、何かを得られている自分に気付くのではないでしょうか?

 

 

勇気とパワーをイチローさんにいただきました!

 

同じ日本人として誇りに思います。

 

 

常識に囚われるな!

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主

突然ですが、これ







私は写真かと思いましたが、、、絵です!Σ( ̄□ ̄;)


これは福島尚さんという自閉症のかたの作品で

見たものを瞬時に記憶し、

後に思い出しながら描いたものです。


人間の能力は無限大にあるのだと思わされます。


とくに生まれてきたばかりの赤ちゃんは100%ピュアな状態であり

無限大の可能性を秘めていると思います。


大人の思い描いている常識に囚われず、当てはめず。

私自身も心にちょっとした隙間(ゆとり)と遊び心を持ち続けようと思います!


以上、お粗末さまでしたm(__)m

大切な「5・5・25」

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主
大切なものの順番を表しています。

一番最後の25は食べ物

平均的ですが人間は25日間食べ物を口にしないと餓死してしまいます。

榎木孝明さんが不食30日間をおこないましたが、これは榎木さんが超人的であり

普通のひとは危険なので決して真似しないこと!

食事についてもあれがいい、これがいい情報がありすぎて混乱していると思います。

シンプルにカタカナの食材をやめて、ひらがなや漢字で書く食べ物にしてみる!


パン・パスタ・スープ・チーズ・マヨネーズ・ドレッシング →×

ごはん・そば・味噌汁・豆腐・味噌・塩 →○

その季節、その土地各々の旬の食材を意識して食べる。




真ん中の5は水

人間は水を5日間飲まないと死んでしまう。

にっぽんは比較的安全な水が無料で飲める国。

これはどんなに有り難いことか。

にっぽんは水源が豊かな国なのにミネラルウォーターを大量に輸入しています。

現在は規制も厳しくなったので水源を汚しているのは工場排水ではありません。

ほとんどが家庭での油や合成洗剤です。

命の水を大切に!



一番大切な5は空気です。

人間は5分以上空気を吸わないと死んでしまう。

僕が小さい頃は子供たちって元気に外で伸び伸びと遊んでいました。

空調の効いた閉めきった室内の空気とは違います。

当院にもたまに来たりしますが若い子で呼吸が浅いと思われる人がいたりします。

深い呼吸のやり方さえわからないと言い自律神経の乱れ、情緒不安定などの症状があったりします。

子供のころから伸び伸びと外で走り回って身に付けるとよいと思います。

バイ菌・抗菌・除菌・殺菌・・過度になりすぎない事。

薄着で慣れること。

お日様と共に朝起きて、光を浴びて体内時計のリセット!

朝一の新鮮な空気を取り入れましょう\(^o^)/




参考文献『道』187号


 

治療家のリスク

ひとりごと comments(1) - メガネ坊主
こんにちは\(^_^)/

少しずつ日が長くなってきましたね!

暖かい日が待ち遠しいです。


最近では、柔道整復師などの国家資格取得のための学校も増え

軒並み乱立、今では数年前の倍以上ともいわれます。

当然毎年何人もの生徒が卒業し、そういった業界へ就職したりするのですが

整骨院、マッサージ店、カイロプラクティック、リラクゼーションなど

類似業種も今ではコンビニ以上の数らしいです。


こういった状況のなかで生き残る、というリスクの意味もあるのですが

今日はちょっと違った目線から┐( ̄ヘ ̄)


例えば鍼灸の経絡治療。

この経絡というものは眼に見えないものですが経絡を補寫することで

病気を治したりします。

これには「共時律」という法則が根底にあり

図1


解りやすく説明すると私達の意識は、※図1のように水面下で繋がっているということです。

治療する側もされる側も無意識下で繋がっており、その無意識にある患者の情報を意識まで

のぼらせてくるのが脈診であり、熟練者は脈診だけで身体の悪いところやその人の職業までも

わかってしまうこともあるそうです。

ややこしい話になりますが、患者様のなかには無意識に病気でいたい病気が治りたくないと

思っている人もいて、つまり意識上では病気を治して!という気持ちでいるのですが、

無意識下では病気をして甘えたいかまってもらいたい、あるいは病気により何かを訴えている人も

いる場合があり、治療師はその嫌がっている部分を治療することになります。

その嫌がっている無意識が邪気となり治療師を襲うことがあるため治療により体調を崩したりする

人もいます。

これが今回言いたかった治療家のリスクであり

当院にいらっしゃるお客様から聞く話でも

『お世話になっていた治療師が癌になってしまって新しい治療院を探してるんです〜』

なんて具合の話はよーく聞きます。

足裏専門でやっているところで働いてるかたも来たりしますが

よく体調を崩すと言っていたりします。

眼には見えないものなのでなんとも言えないですがこういった仕事をしていると、人によっては

ダイレクトに邪気を受けることになります。

当然受けにくい人、受けやすい人もいるでしょうけれどそれが嫌だったらこういった仕事は

避けたほうがよいかもしれません。


なのでそういったリスクを受けてでも、この仕事がしたいという覚悟も必要。

患者様の無意識まで轟かせるような

「この人を善くしたい!」とういう気持ちも大事だと思っています。


以上お粗末様でしたm(__)m


 

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主
著作者 superbalanced



虎?(゜ロ゜)


ただ何となく今日は虎についてです。


寅年のひと

生まれながらのリーダー、立身出世や成功を求めて努力する人が多い。

自分を信じ我が道を行く。

五黄の寅

ここ100年では大正3年、昭和25年、昭和61年生まれのひとがこれに当たります。

良く言えば人々の中心にたち先導する的な・・・

悪く言えば気がとても強く他人をも支配するみたいな・・・


う〜ん(゜ロ゜)

知人の寅年のかたに当てはめてみると確かに当たっているような・・・。




虎は千里往って千里還る

虎は一日のうちに千里の距離をいき、また戻ってくることが出来る。とのことから

戦時中は出征する我が子のために腹巻きなどに虎の刺繍や絵が書かれているものが多かったそうな。

無事帰ってきて下さい、などと言ってしまえば非国民と言われてしまう時代だったので

せめてもの親の願いを込めたものだったのでしょう。


三合(大吉の関係)

寅年=午年=戌年

相沖(凶の関係)

寅年↔申年


白虎

西方を守護する。

五行説では白は西方の色とされる。


など色々とあるようですね。


そういえば以前苦労してつくった2000ピースの白虎のパズル。

ふと考えてみたら東側に飾ってあるではないですか!Σ( ̄□ ̄;)


さっそく今日帰ったら西側に変えてみよっと( ̄▽ ̄)ゞ



 

グルグルー?

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主
 おはようございます!

今でも街でたまに見かけるこれっ!




これの由来って古くはローマ時代、

当時は病気の治療として、悪い血を抜く「瀉血」という方法でした。

大衆浴場などでこれがおこなわれ、それをおこなっていた人が

理髪師的なことを兼ねていたようで、

それでこの色、赤(動脈)、青(静脈)、白(包帯?)というような説があるようです。


 この遠く離れたにっぽんで今もなおいきづいているのはすごい事ですよね!

今日の感動でした。

お粗末さまです。 m(_ _)m
 

親孝行してる?

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主
評価:
原田 要
¥ 1,318
(2011-12)
コメント:過酷な環境下で生き抜いた零戦パイロットのお話です。彼らが命をかけて戦い日本の誇りを守ったから今の平和な日本があるのですね。普段の何気ない平和な日々がとても有難いことなのだと気付かされます。

 こんばんは

今月の、5/10(日)は母の日です!

普段一緒に住んでいる人も、離れて住んでいる人も

なにかしらの形で感謝の気持ちを伝えられたら

良いと思います。

 私自身も心配やら、迷惑ばかりかけてきたので人の事を

言えた立場じゃないのですが・・・。

 上記の本の内容にもありますが、戦時中に亡くなっていった兵隊さん達は皆

死ぬ間際に必ず「おっかさん」と言ったそうです。

父でも、嫁でも子でもなく「おっかさん」。

母親という存在がいかに大きいかを感じますね。

 
 私も普段、親孝行できてないからこそ、こういう‘母の日’という

日をきっかけにして感謝の気持ちと行動で伝えようと思います

上を向いて歩こう♪

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主
 こんにちは

天気も春めいてきて桜の蕾の開花が待ち遠しいです


 震災から早4年が経ちましたね。

今日の朝のニュースで知ったのですが

震災当日の東北の夜空は、とても空気が澄み渡り満天の星空だったそうです。

ある家族が避難所で、これからどうしたらよいのかと不安に駆られうつむいていた母親。

そこに子供が外から駆け寄ってきて

『お母さん、星がとても綺麗だよ!』 と言ってきました。

そこで母親は、ハッ!とさせられたそうです。

このような状況なのに、なぜ子供は上を向けるのだろうと考えさせられたそうです。

私がしっかりしなくては、と子供から勇気をもらったそうです。

 私もそうですが、小さな子供にも学ばされることが多々あります。

誰にでもいる大切な家族。

今も不安な生活を余儀なくされているかたに、少しでも上を向いて

前向きな気持ちやあたたかい温もりを感じていただけたらと想います。

ひとりごと comments(0) - メガネ坊主
 こんにちは

今日は『色』について少し・・・

普段から無意識に目にしている様々な色。

洋服の色、四季の自然の色、動物の色、食べ物の色。

少なからず私たち人間は影響を受けています。


色には意味があったり、各々に相性がよい色、相性が悪い色があったりするようです。

例えば、


・・・・・昔は十二単などでも知られるよう高貴な色ですね。

また魔除けの色として昔は病気になると紫のハチマキを締めたり、紫の布団で寝たりしていたようです。


・・・・・エネルギー溢れる色です。スポーツテーピングなんかでも、

今日は情熱を燃やしていくぞー!なんて時には赤色のテーピングを使用したりします。

『赤ちゃん』って言いますが、まさしくこの赤はエネルギーの塊だからだそうです。

たしかに赤ちゃんってなにもしゃべらなくても見ているだけで癒されてしまいますもんね!

私が毎週出張に行っている、『赤坂』この土地もエネルギーバリバリのお客様が多いと感じます。


・・・・・赤とは逆に冷静沈着。スポーツテーピングなんかでも、今日は冷静に周りを見渡し判断

時には青色テーピングを使用したりします。

部屋や食器をすべて青色にして、食欲を減退させる青色ダイエットなんてのもありましたね。


・・・・・魔の色。相性がよければ問題ないのでしょうが、基本はあまり身につけたり部屋に置いたり

しないほうが良いようです。昔診ていたお客様で黒が好きで好きで、いつも本当に全身黒ずくめの

かたがいましたが、このかたはよく転んで怪我ばかりしていましたね。

もちろん色だけが問題ではないと思いますが、意識してみるといいかもしれませんね。


他にも、あるアメリカの刑務所で壁や囚人服をすべてピンク色にしたら、所内での犯罪や暴力発生率

が激減したというデータもあるようです。

美輪明宏さんも、戦争がなくなるにはどうしたらよい?との質問に対して、『戦車やら迷彩服やら全

てピンク色したら良い』と、なるほど〜という視点をお持ちでした。


日本は世界にも類をみない色彩豊かな国です。

鴇色、山吹色、群青色・・・繊細な色が本当に多いですよね。

日本には四季があり、豊かな色があり、だから豊かな心が育まれてきたのかもしれませんね。


たまには携帯電話ばかり見つめていないで、窓の外の景色をボーっと眺めてみて下さい!


ってな感じで今日は『色』についてでした。

お粗末さまでした。

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM